ひな祭り

3月末というのに寒い日が続きます。
2,3日前には、また雪が60cm程積もりました。
雪かきが大変です。
でも日差しは明るく、春の足音は確実に聞こえてきています。

こちらの地方ではひな祭りは4月3日に行います。
月遅れのひな祭りというわけです。
日本各地でも寒い地域では月遅れ、あるいは旧暦で行われるところがあるようです。
あまりにも寒いと、おひな様にお供えする花がないからでしょう。
我が家でもおひな様を飾りました。

春の気配

積雪はまだ40cmくらい残っています、でも春の気配も漂ってきました。
雪の下からはフキノトウが顔を出しました。

でも寒さはまだまだで、池の取水口に端ってあるロープには水しぶきが凍り付きます。

そして池の周りはこんな感じです。
雪解けまでもう少し!

冬ごもりになります

秋の紅葉シーズンは終わり、雪が降り始めました。

冬ごもりの季節となります、でも天生の魚たちは元気です。
天生峠( 国道360号線)は11月17日で冬季閉鎖となりました。
 春の開通は、例年5月中旬の予定です。